歌詞

ダズリングスープ

SHAKALABBITS

作詞
UKI
作曲
MAH

優雅なキャンドル 蛍光色のジェリー

バスタブにとろけるわ

まるでインチキなネクロマンシー

未来妄想 宴に酔い


溢れた矛盾に攫われ ふやける体


本日もチューブに揺られ向かう戦地

窮屈なジャングルジム

操作された微笑み交して

無理難題 飲み込めど


嘆いた破片が剔る胸

そっと引き抜いて


目眩く 否 散々なアイロニー

すり抜けてゆけ 生きた感触を放て


嘘を混ぜ込んだ真実のスープ

小さな島で溺れるわ

浸食されていくアイデンティティの

幻影に怯える声


か細く三日月は唄う どうか届いて


絶望の白 塗り潰す為に

この身を振り回して良きもの

光を放つの


振り返ってわかる仕合せ

戻れないよ これもまたアイロニー

空回って投げ出すものか

苦し紛れの助走 最善を祈るわ


目眩く 否 散々なアイロニー

すり抜けてゆけ 生きた感触を放て

絶望の白 塗り潰す為に

この身を振り絞り

大胆な色合いで染め上げたい

滲んでも 光を放つの

提供: うたまっぷ