歌詞

遠くまできて

真心ブラザーズ

作詞
YO-KING
作曲
YO-KING

遠くまできて ぼくらはひと休み

月明かりの下で どの流れに乗るのか考えた


許そう許されよう ときどき間違ってしまうのさ

やさしい部屋が ぼくらを待ちわびている


ぎゅっと魂をつかんだら 歩き出そう 勇気はいらない

穏やかな風が吹く ぼくらにやさしく吹きつける


遠くまできて 心と体をひとつにした

大木に降り注ぐ雨 遙かな記憶呼び起こした


時間は全てを 運んでいってしまうのさ

やさしい歌が ぼくらをなぐさめている


きっと太陽が出るころは 笑ってる 声が弾む

夢からは出てゆくよ 世界を変えよう この愛で


ぎゅっと魂をつかんだら 歩き出そう 勇気はいらない

きっと太陽が出るころは 笑ってる 声が弾む

夢からは出てゆくよ 幻は追わないさ

世界を変えよう この愛で

提供: うたまっぷ