歌詞

流れ星

真心ブラザーズ

作詞
YO-KING
作曲
YO-KING

二人で見たユメは月の先っぽに引っかかり

上昇気流にさらわれて空へと消えていった


口からでた言葉はその時だけの音だけで

ぼくの心少し震わせて静けさに飲み込まれる


今でも優しい気持ちになれるよ 君を想い

淋しい 苦しい どう思われようともう一度会いたい


君が大事にしていたものを ぼくが好きだった君のことを

ずっと ずっと引きずってゆくよ

胸が熱くてのたうちまわる 流れ星のように


二人で手にしたものはあの頃だけのユメなのか

君と歩いた近道を避けて帰る夜を重ね


心が張り裂け痛くて痛くてたまらないよ

夜空へつづく長い坂道駆け上がり泣いた


君が大事にしていたもの ぼくが好きだった君のこと

そっと そっと消さないでくれ

悲しみ深く染み込んでゆく 流れ星のように


ぎゅっと ぎゅっとつかんで離さない

いつも いつまでも輝いてくれ 流れ星のように

提供: うたまっぷ