歌詞

SKOOL KILL

銀杏BOYZ

作詞
峯田和伸
作曲
峯田和伸

学校帰りに君のうしろをつけてみたんだよ 君の部屋は二階の水玉模様のカーテン

学校で君のジャージ盗まれた事件があったろ 誰にも言えないけど本当は犯人は僕さ


僕はストーカーなんかじゃないよ その辺の奴等と一緒にしないでくれよ

僕は君が本気で好きなだけ ソフトクリームを一緒に食べたいだけ


君のことが大好きだから

君のことが大好きだから僕は歌うよ

君のことが大好きだから

君のことが大好きだから僕は歌うよ


好き 好き ときめきたいったらありゃしねえ


国語の教科書朗読する君はもはやウィノナ・ライダーさ

体育の授業ドリブルする君のおしりはミルクたっぷりの苺さ

音楽の時間君が吹くたて笛に僕は変身するのさ

休み時間に君にちょっかいをかけるサッカー部のあの野郎をぶん殴ってやりたいのさ


僕はストーカーなんかじゃないよ その辺の奴等と一緒にしないでくれよ

僕は君が本気で好きなだけ ソフトクリームを一緒に食べたいだけ


悲しい事件や争いごとが世の中いっぱいあるけど

君がそばにいてくれたらもう平和なのさ

悲しい事件や争いごとが世の中いっぱいあるけど

君がそばにいてくれたらもう平和なのさ


SKOOL KILL ときめきたいったらありゃしねえ


学校帰りに君のうしろをつけてみたんだよ 君はどっかのオシャレ野郎と待ちあわせをしてた

そいつが君のおしりの辺りに手をあてた時 僕は走って逃げてCD万引きしたんだ


なんだか帰り道がいつもと違ってみえる やけに夕焼けが僕を優しく包む

僕は君が本気で好きなだけ 涙ってほんとに出るんだね


君のことが大好きなのに

君のことが大好きだから僕は歌うよ

君のことが大好きだから

君のことが大好きだから僕は歌うよ


SKOOL KILL ときめきたいったらありゃしねえ

提供: うたまっぷ