歌詞

花咲く乙女

帝国歌劇団

作詞
広井王子
作曲
田中公平

あの頃のこと 胸の中に

思い出が くるくると回る


舞台の 幕が開き

涙を 歌にかえ

煌(きら)めく笑顔で 希望(あした)さえ魅せる

輝く ライトあびて


花咲く 乙女たち

過去(きのう)は 捨てたけど

凛々しい姿を 七色に映し

夢を見るわ いつも愛の夢


熱い 想い この身を焦がし

たとえ あした 命尽きても

歌い 踊り 舞台に駆けて

君に とどけ 今宵高鳴る その名


花咲く 乙女たち

未来を 抱きしめて

麗(うるわ)し美空(みそら)に 金色(こんじゃく)の世界

夢を見るわ いつも愛の夢


熱い 想い この身を焦がし

たとえ あした 命尽きても

歌い 踊り 舞台に駆けて

君に とどけ 今宵高鳴る その名


熱い 想い この身を焦がし

たとえ あした 命尽きても

歌い 踊り 舞台に駆けて

君に とどけ 今宵高鳴る その名


……帝国華撃団


歌い 踊り 舞台が跳ねて

君に とどけ 今宵高鳴る その名……

提供: うたまっぷ