歌詞

Blue Design

RAVE

作詞
Ryuji Fujita
作曲
Ryuji Fujita

今 青すぎる空を見上げ

少し怖くなる そんな心でも

守ってあげたい 大切のために

背伸びすることでもっと一つだけ


そう 一つだけ聞いてほしいから

昨日桜の手紙を書くと

だんだん透き通っていく 自分がいました


そう 一つだけで在りたいから

失うように笑ったり

それじゃ何か違うさと 全てが変わって行く


大きく手を振って 空と迎えに行くよ

投げやりの痛みなんて

今は忘れて ありったけの想い


何度でも 歌えばいい

やわらかなまま 泣いたり笑ったりするだけで

恋をした 子猫のよう

180℃伝わるタイオン 包み込む言葉をつないで

明日もまた逢えるかな


今 青すぎる空の下で

手を広げた スキップの向こうに

二人の知らない 感情の雨が

小さきものも大きくするから


そう 一つだけ信じた力が

いつか消えてしまったら

どうすればいい 一人きりじゃできないこともある

知っていた


後悔も通り雨も 解ったように過ぎ行くけど

青いペンキで塗りつぶして

そう奇跡なくらい なんでも叶うから


何度でも 歌えばいい

やわらかなまま 泣いたり笑ったりするだけで

恋をした 子猫のよう

180℃伝わるタイオン 包み込む言葉をつないで

明日もまた逢えるかな


明日もさらにフワリ

提供: うたまっぷ