歌詞

僕は知ってる。

雅-miyavi-

作詞
作曲

I know, I know 僕は知ってる。

僕は君の事知ってるけれど

君は僕の名前すらも知らないって事。


I know, I know 僕は知ってる。

君には大切な人がいて、

その人と一緒の時にすごく幸せそーな顔をするって事と

僕はその笑顔が好きって事。


I know, I know 僕は知ってる。

君がその人とデートの帰りいつも寄る店のコーヒーがお気に入りだって事。

そりゃそうさ、それは僕の自慢のコーヒーだからね。


僕はジョークを言って笑わせてあげる事も

黙ってグチを聞いてあげる事もできないけど、

いつでもちょっぴり苦めのコーヒーでよかったら注いであげるから。


I know, I know 僕は知ってる。

君が独りで来る時にふいに見せるその表情が寂しげだって事。

「ちょっと苦すぎたかな?」なんて、

そんなんじゃないって事も。


本当は何一つ知らない君の事、

どうしてこんなにも好きになっちゃったんだろう?


たった一杯のコーヒー、それが僕にできる精一杯の愛。


I know, I know 僕は知ってる。

君が最近来ない理由がやっぱり味のせいじゃないって事。

最後にきた雨の日、ずぶ濡れの君の頬に流れていたのは雨じゃなかったから。


僕は寒い夜に抱き寄せてあげる事も

朝までずっと寄り添ってあげる事もできないけど、

もし、ちょっぴり苦めのコーヒーが飲みたくなったら

またいつでもおいで。


どうかその時まで、変わらずお元気で。

提供: うたまっぷ