歌詞

独りじゃない

五味美保

作詞
YUMEHAKASE
作曲
YUMEHAKASE

夢を紡いで 船よ走るがいい

あなたの岸で休む事も忘れ

ボタンが2つあって 選ぶだけね

Yes か No か 選んで生きてく


ね、解るはずよ 私の楽園たどり着く迄

そうでしょ、あなたなら

話すのは得意で 伝えるのは苦手

決めるのはイイ 決められるのはイヤ


花は咲き続けて枯れないのよ いつまでもずっと

風はやわらかくて花を揺らす 嵐が来たりしない

それだけよ…


闇に向かって咲いた夜顔に

幾千の星 振りそそぎ星が咲く

ちょっとした言い合い 独りじゃない

胸を捻って 見つめ直して


鳥は羽を広げ枝で歌う 飛んで行かずに

月は2つあるわ だから闇が生まれたりはしない


花は枯れるものよ

鳥もいつか飛び立っていく

風が止んだ夜は嵐が来る恐怖に怯え

月が雲に隠れ物の形見えなくなった時も

独りじゃない

提供: うたまっぷ