歌詞

祈り

ユンナ

作詞
chise
作曲
岩見直明

描いた未来のあたしは とびきりの笑顔で

ずっと 幼い頃から夢見た 憧れの空へ


遠い星を眺め 願い事ひとつ

託したあの日から 月日は過ぎても

不安な気持ちで 旅立つ日の朝

見えた景色 今もずっと覚えてる


あの頃いつも 想像してた自分に

確実に近付いてく OH YEAH!


描いた未来のあたしは とびきりの笑顔で

ずっと 幼い頃から夢見た 憧れの空へ

あたしの両手が 光をつかむその時まで

ずっと 誰にも負けないこの思い 貫いていくよ


上手くいかないこと 腹立たしいこと

ため息が出ること たまにはあるけど

そんな時は いつも思い出してみるの

あの人が私に 言ってくれたこと


「背伸びしないで 誰にも遠慮しないで

好きなようにやればいい」OH YEAH!


一人の淋しさ ふとした瞬間やってくる

きっと 踏み出さなければこのまま 永遠の Fairy Tale だから


あたしの両手が 光をつかむその時まで

ずっと 誰にも負けないこの思い 貫いていくよ

あたしの両手が 光をつかんだその時に

見える景色をこの目にしっかりと 焼き付けていたい

提供: うたまっぷ