歌詞

Tenderness

木根尚登

作詞
山本英美
作曲
木根尚登

生まれた風に 寄りそって

いつまでも 変わらずに

お互いのこと 好きだと言えたら

素敵だね きっと…


君の心に 今もある

昔の男(ひと)の 面影

力まかせに 消せる痛みなら

抱きしめて 離さない


迷子のような 愛のかけらが

夜の静寂(しじま)で 息をひそめてる

出逢えたことを 信じてほしい

でも今は その言葉 せつなくて 言えなくて


ひとりで胸を 焦がすなら

打ち明けてほしい いつも

つらい事でも いいさそれ以上

何度も言うよ 愛してると…


せきたてるような 毎日だから

ふと傷ついて 心壊しても

今あることを 見つめていたい

正直に 飾らずに 悔やまずに 迷わずに


木枯しの吹く 冬の季節が

今のふたりを 無口にさせるけど

一秒ずつを 刻んでゆこう

大切な これからの 思い出を Tenderness


Uh…I'll show you tenderness

Uh…I want to make you forget

Uh…I'll show you tenderness

Uh…I want to make you forget

提供: うたまっぷ