歌詞

20~シングルバージョン~

Everly

作詞
松尾賛之
作曲
松尾賛之

振り返る今日までの日々 いくつもの駆け抜けた夏

目の前にある壁を 夢中で這い上がり

少しだけ大人になった 見えるあの日の僕が

日増しにこみ上げてくる 気持ち感じてる


いつの頃か抱いてた 胸いっぱいの僕達の夢


少しだけもう少しだけ 夢を見させておくれ

この時が嘘じゃなく 体で感じたい

歌うしかない この確かな温もり伝えるために

今だから始められる きっと叶う夢だから


繰り返すあの日の君 悔しくて流した涙

忘れかけてた情熱 今改めて燃やすよ


いつまでも追いかけたい 届きそうで届かない夢


少しだけもう少しだけ 夢を見させておくれ

この時が嘘じゃなく 体で感じたい

歌うしかない この確かな温もり伝えるために

今だから始められる きっと叶う夢だから

きっと叶うはず

提供: うたまっぷ