歌詞

宙船(そらふね)

TOKIO

作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな


その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか

その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか

流されまいと逆らいながら

船は挑み 船は傷み

すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな


その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか

その船は舞い上がるその時を 忘れているのか

地平の果て 水平の果て

そこが船の離陸地点

すべての港が灯りを消して黙り込んでも

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな


何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ

何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ

何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

提供: うたまっぷ