歌詞

12月の雨の日

はっぴいえんど

作詞
松本隆
作曲
大瀧詠一

水の匂いが眩しい通りに

雨に憑かれたひとが行き交う

雨あがりの街に 風がふいに立る

流れる人波を ぼくはみている

雨に病んだ飢いたこころと

凍てついた空を街翳が縁どる

雨あがりの街に 風がふいに立る

流れる人波を ぼくはみている

提供: うたまっぷ