歌詞

さよなら通り3番地

はっぴいえんど

作詞
松本隆
作曲
鈴木茂

知らない空が ぐるりとまわり

冬の絵の具が 淋しく流れる

どの通りにも さよならなんて

淋しい言葉が 滲んでいるだけ

こうしてぼくは待っていよう

きみが微笑みを想い出すまでは

提供: うたまっぷ