歌詞

鳥の歌

ナナムジカ

作詞
西島梢
作曲
松藤由里

わからないかも知れないけれど

あの頃はあなたがすべてだったよ

人は結局孤独だからね

あなたが過去(まえ)に呟いた言葉


二人を繋ぐ糸は今ほどけて

別々の時 刻み始めた


私は今日あなたと言う鳥籠から飛び立つよ

たくさん愛とたくさん涙

あなたとだから与え合えたよ


求める愛には限りがなくて

満たせない気持ちをあなたにぶつけた

人の心が同じスピードで

進むなんて無理なのかな


あの日から何度かの季節が巡り

前向きに生きてみたくなった


私は今日あなたと言う鳥籠から飛び立つよ

一生懸命好きだった事を

忘れるほどに強くゆくから


愛された日々は無敵の背

住み慣れた胸の温もり 振り向けば帰りたくなるけど


私は今日あなたと言う鳥籠から飛び立つよ

大空に舞え 小さな鳥よ

二人の日々が点になるまで 高く… 高く…

提供: うたまっぷ