歌詞

シンクロニシティ(素敵な偶然)

竹内まりや

作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや

例えば夢の中で笑ってた あなたからの電話で目覚めて

お互いに同じ夢 見てたなんてこと

不思議だけど 二人にはよくあるの

隣り合わせたカフェで読んでた ノベルが同じだったあなたと

こんなふうに 恋に落ちる 運命(さだめ)だったこと

ずっと前に決められてる気がした

Ah, 素敵な偶然 私に起きるのは

Ah, あなたと出逢った日からの シンクロニシティ


例えば聴きたかったあの歌 ふとつけたラジオから流れて

スキャットで追いかける あなたのその声

デジャヴのような ときめきを覚えるの

4度目のデイトした夜更けに 心からほしかった言葉を

「大好き」と二人とも 同時に言った

重なり合う胸の音と くちびる

Ah, 私がひらめき 感じるタイミング

Ah, いつでもあなたと一緒ね シンクロニシティ


ちがう場所で 同じ月を見上げる時も

空を超えてリンクするの 熱い想いは

Ah, すべてが必然なんだと 教えてるの

Ah, あなたと引き合う気持ちは シンクロニシティ シンクロニシティ

提供: うたまっぷ