歌詞

Like a Friend・・・

The gardens

作詞
伊秩弘将
作曲
伊秩弘将

明けてく空 かじかむ街

彼の部屋を 飛び出してきた

逢うたび二人 すれちがってく

けんかばかり・・・何でこうなっちゃったんだろう


無邪気な笑顔で もう笑えないのか

私のせいならいって 何がいけないのか

自分勝手で その場しのぎの言い訳を言われて

嫌いになれたらいいのに


出逢った頃のように 友達に帰れたら

逢えなくなるより 少しはマシかな

別れの瞬間に ちょっとでも泣かないように

きっと知らぬまに 心の中で準備しているよ


どれくらい二人 いれたかより

今どのくらい二人 逢いたいのかだよね

前はすぐにつかまらない夜も

かけてくれたね・・・どんなに遅くても


本当に永遠に愛し合えるなんて

今の私には もう信じられない

どうして人は いつも想い出に負けてしまうのだろう

つらい恋なら もうしたくない


出逢った頃のように 友達でいられたら

最初は 別に 好きな人じゃなかったはず

別れを 受け止める強さは私にはない

今までのどんな恋よりも本気だったから


Ha Yeah・・・ Like a Friend

I wish・・・ Like a Friend


出逢った頃のように 友達に帰れたら

逢えなくなるより 少しはマシかな

別れの瞬間に ちょっとでも泣かないように

きっと知らぬまに 心の中で準備しているよ

提供: うたまっぷ