ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」
再生

ブラウザーで視聴する

ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ザ・タイマーズ 「ロックン仁義」

歌詞

ロックン仁義

THE TIMERS

作詞
ZERRY
作曲
ZERRY

どうせロックは ありゃしねぇ

演歌やジャリタレ ばかりじゃないか

俺はしがない ロックンローラー

義理も未練もありゃしねぇ


親も世間も みんな言う

たまにはうたえよ 歌謡曲

つらいとこだね ロックンローラー

四角 四面の世の中さ


「古い奴だと お思いでしょうが ちょっと言わせ

ておくんなさい

気がつきゃ かるいサウンドばっかりじゃござんせんか

何をうたってんだか よくわからねぇ 耳障りのいい

差し障りのねぇようなことばかりで

右の耳から左の耳へと抜けて行くような歌ばかりだぁ

それでロックと言えんのか 遠い遠いあの頃のサイケ

デリックサウンドや

リバプールサウンドなんか いったい どこいっちゃった

んでござんしょう

冗談のひとつもいえねぇ 好きな歌さえうたえねぇ

替え歌のひとつにもいちいちめくじらを立てる

いやな世の中になっちまったもんでござんすねぇ

えぇ お客さんよお どうなんだい はっきりしろ」


どうせ 子供のおもちゃだと

エレキギターが すねている

泣いてくれるな ロックンローラー

はやりすたりの人生さ

「失礼さんでござんした」

「いえ いえ どういたしまして」

提供: うたまっぷ

関連映像