歌詞

操橋

天童よしみ

作詞
星野哲郎
作曲
船村徹

恋知り染めし 黒髪の

甘き香りも やるせなく

母にも言えず しぐれる胸を

つつみ隠した 制服の

乙女なつかし 操橋


愛する人に 出逢うまで

守り通して 来たものを

ささげし君も 戦争(いくさ)に散って

二度と帰らぬ ふるさとの

秋がまた行く 操橋


雪の日ばかり 続かない

何があろうと 耐え抜いて

愛の強さを 示して欲しい

それが女の 誇りよと

言っているよな 操橋

提供: うたまっぷ