歌詞

飲みながら

ブルーコイサンズ

作詞
池滝慶晃
作曲
池滝慶晃

なんでもない日に

いつもの道歩いていた

ひとごみの中に偶然懐かしい顔が


おやおやまあまあ

急ぎ足をストップして

面影ばっかの10年ぶりの照れ笑い


はじめはぎこちなかった

会話のリズムはほら


次の週末に

久しぶりにあの店で

みんな呼び出して

当然あの娘も呼ぼうか


はじめは少しきどった

大人のたしなみはほら

あだ名で呼び合ううちに

氷が溶けてくように


飲みながら 思い出話を

飲みながら 大声で話そう

飲みながら あの頃みたいに

飲みながら やっぱそうなんだ

ヘヘイヘイ


更に磨きがかかった

先生のものまねやら

笑い話に変わった

ふられた日の涙も


飲みながら 思い出話を

飲みながら 大声で話そう

飲みながら あの頃みたいに

飲みながら やっぱいいもんだ

ヘヘイヘイ


飲みながら

提供: うたまっぷ