歌詞

宝石箱

比嘉栄昇

作詞
さこ大介
作曲
さこ大介

これから蓋を開ける 小さな宝石箱

ダイヤモンドか原石なのか

誰にもわからない


素直な気持もある 小さな宝石箱

毎年ふえる"誕生日"には

忘れず乾杯しよう


生まれて生きて そして巡り合い

生まれて生きて そして愛し合う


夜と朝が回って 宇宙は動いてゆく

星屑ほどの二人だけれど

輝く宝石箱

提供: うたまっぷ