歌詞

あられ

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

時も忘れる程 こんなにあなたの事考えた

当たり前の様に胸は締め付けられて 涙落ちれば陽は昇り


溜息で充満した部屋 息苦しくて逃げ出したい

暗闇が怖いなんて気付かなかった こんなに辛いなら諦めようかな


そんな悲しい事言わないでと 昔のあたしなら言うだろう


集まった星くずの様な想いがチリとなって 消えゆくのならまだ気が楽だろう

心の中に影落としあたしの頭の中はいつまでもいつまでもあなたの笑った顔だけ


後ろ向いた後にやって来るものは解ってる

後悔の日々 ぼんやりとした空気 忘れられない胸の響き


目眩も憧れも全て受け入れてみせたい本当は 今でも


始まった 好きになるかもしれないと思ってた あなたに吸い込まれそうな瞬間

あたしの中に生まれたもの 目を反らしてはいけない

同じように同じように あなたに降り注げばいい


集まった星くずの様な想いがチリとなって 消えゆくのならまだ気が楽だろう

心の中に影落としあたしの頭の中はいつまでもいつまでもあなたの笑った顔だけ

提供: うたまっぷ