歌詞

ひとりよがり

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

細い細い窓の隙間から 白い光満ちあふれて

あなたの声と重なって あたしには酷く眩しい

「夢が叶った」と話してくれる あなたはどこから見ても

前を向きひたすらに進む


だから止まらなかった涙なのか...


あなたの喜びそれは全てを丸くする輝きに似て

あたしはただ驚いた足は根が張ったかの様動かない


わざと悲しいそぶりをしたり声を小さくしてみたり

気付いてほしいあたしのひとりよがり


愛おしみながらそっと刻む日


毎日ではない必ずでもないけどふとした瞬間思う

あたしはただあなたがいるから今を生きてゆけるんだと


あなたの喜びそれは全てを丸くする輝きに似て

あたしはただ驚いた足は根が張ったかの様動かない

提供: うたまっぷ