歌詞

気付かれないように

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

久しぶりに逢ったあなた 照れ隠しに髪を触った

よみがえってくる思い出が 溢れぬ様に大人ぶって


隣で歩くあたしにあなたは前を向き話しかける

さり気ない返事装い あたしもよそ見をして


声を聞いて泣きそうになるけど 何故だか解らない

もう戻れない悲しみなのか出逢えた喜びなのか

気付かないように 気付かれないように


急ぐつもりはないのだけれど色んな事聞きたかった


きっと知らない事ばかりだとあなたの指輪に戸惑った

このままだって充分じゃない 言い聞かせる手に爪の跡


勇気を出して笑って問いかけた 今の事 今の彼女

すごく好きだよと照れて髪を触る 昔のあなたを見た

気付かないように気付かれないように


あの時胸に刺さる程味わった 消えない後悔

ちゃんと飲み込んで生きてきたはずよ 出逢って別れた分

あたしだって前を向いてゆける


気付かないように気付かれないように・・・

提供: うたまっぷ