歌詞

鼓動の矛先

ジャパハリネット

作詞
鹿島公行
作曲
鹿島公行

濡れた路に立ち上がるのは 歪んだ野望の果て

強く生きよと母なる声が 死ぬと数えしの空


翔け巡る描写 行きては帰らぬ

揺れ動く鼓動 剔りだす衝動


味気ない惰性の絵図が誘いかける「世界を殺せ」

疾走する狂気を纏い 沈み行く陽を撃ち堕とすだろう


鈍く濁った鈍色世界 闇が黙りこくってる

尖った右脳が加速していく 街のノイズと共に


繰り返す厭世界 弾ける音がした

原色の赤き 血が流れでた


味気ない惰性の絵図が誘いかける「世界を殺せ」

疾走する狂気を纏い 沈み行く陽を撃ち堕とすだろう


そしてヒキコマレル


くだらないだろ人間なんて 滑稽だろうこの世なんて

最上の欲が狂気へと 変わり行く様


味気ない惰性の絵図が誘いかける「世界を殺せ」

疾走する狂気を纏い 沈み行く陽を撃ち堕とすだろう


漆黒の闇を飛び越え 二重瞼の奥に突き刺さる

青がかる光の中で この世の果ては何を映す


そしてヒキコマレル

提供: うたまっぷ