歌詞

Horizon -Radioバージョン-

國府田マリ子

作詞
國府田マリ子
作曲
ながつきまろん

想い出の破片(かけら) 抱きしめて

夜明け前の海で

風を感じている

見渡す限りの暗闇に

高鳴ってく 鼓動

おさえきれず いた


遠い宇宙(そら)から 今 きこえるわ

夢のうぶ声が

忘れかけてた ときめきさえも

胸に満ちてく


あなたの瞳 あなたの笑顔

あなたの笑い声

おしよせてくる光の波を

ふたり このまま 感じてたい


誰かのせいだと 逃げること

憶えてからずっと 歩き出せずにいた


夜がとけていく 宇宙(そら)と海とが

動き出す瞬間

飛び込んでくる朝の陽光(ひかり)が

ほほに熱くて


ふるえてる肩 ふれる指先

やさしいぬくもりに

とらわれていた こだわりがほら

今 ゆっくりと

ほどけてゆく


この一瞬(きらめき)を大切にして

時代(とき)を重ねたい

消えてく星座(ほし)のかわりに夢が

輝きだすから


遠い宇宙(そら)から 今 きこえるわ

夢のうぶ声が

忘れかけてた ときめきさえも

胸に満ちてく


あなたの瞳 あなたの笑顔

あなたの笑い声

おしよせてくる光の波を

ふたり このまま 感じてたい

提供: うたまっぷ