歌詞

Lighter

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

終わりかけたライターで何度も火を灯すように

さよならの予感から目をそらすのはやめましょう

何も汚さないで

心さえ無傷のままでいることを望んだら

永遠に今のまま


もう何度も二人の会話が途切れてる

つまらない話題でもどちらかが見つけていた

そんな小さな努力さえ忘れてしまったの

二人の空気がこんなに冷たかったなんて

明日になればもとどおりになると信じたいけれど


今は悲しいくらいあなたの仕草も言葉も

小さな出来事まで体中で覚えている

いつの日かすべてを懐かしいと言えるように

二人離れていてもどこかで願いましょう


幸せと思える場面にはいつでも

隣にあなたがいた

今はまるで逃げるように

一人きりの未来お互い見つめてるのね

二人の視線がこんなにすれ違ってく

明日になればもとどおりになると信じてたけれど


終わりかけたライターで何度も火を灯すように

さよならの予感から目をそらすのはやめましょう

何も汚さないで

心さえ無傷のままでいることを望んだら

永遠に今のまま

提供: うたまっぷ