歌詞

sandalwood

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

好きになれるかと思った人がいて

何度か会ってみたよ、でもそのたびにむなしくなった

恋だってもっと適当にすればいい

でもあなたは知ってるでしょ、器用になれない私を


似てる髪の誰かを見ても、あなたの話題になっても

少しずつ笑っていられるようになった

でもサンダルウッドのあの香りが通るたび

この胸の傷にしみるの、しみるの


引っ越しするとか 何か始めるとか

自分を変える以外に忘れる術をおしえて


みんな想い出にするために、新しい日にするために

もう一度恋する気持ちになっても

でもサンダルウッドのあの香りはこの先も

あなた以外には似合わない


心も体もちゃんと覚えてるよ

甘くて切ないあの香り

どうか忘れさせて どうか忘れさせて


似てる髪の誰かを見ても、あなたの話題になっても

少しずつ笑っていられるようになった

でもサンダルウッドのあの香りが通るたび

この胸の傷にしみるの、しみるの


みんな想い出にするために、新しい日にするために

もう一度恋する気持ちになっても

でもサンダルウッドのあの香りはこの先も

あなた以外には似合わない

提供: うたまっぷ