歌詞

ピアス

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

耳が隠れるくらいに 髪を切るのが好きだった

風が吹くたびやさしく 光るピアスをなでるから

初めてのイブにくれたプレゼント

離れてる時もそばにいられるように

探してきたのはあなただったって

信じてた ねえ 信じてた


耳にあいた二つの穴はもうふさぐよ

あのピアスはもうできないように

指先が触れるたび 鏡をのぞくたび

あなたを忘れられなくなるから

Bye bye bye my love


いつも誰かが言ってた 恋はこわれものだって

私の心はいつも輝いて

満たされることをあなたと覚えたけれど

ダイヤモンドさえガラス玉になる

こわれてく ねえ こわれてく


運命変わるなんて言う人がいたけど

そんな噂を信じますか

あんなに大事だった幸せな時間も

消えてなくなってしまうのに


悲しいくらい からだが急に軽くなった気がするよ

今はまだ慣れないけど まっすぐ歩いて行かなくちゃ


耳にあいた二つの穴はもうふさぐよ

あのピアスはもうできないように

指先が触れるたび 鏡をのぞくたび

あなたを忘れられなくなるから


運命変わるなんて言う人がいたけど

そんな噂を信じますか

あんなに大事だった幸せな時間も

消えてなくなってしまうのに

提供: うたまっぷ