歌詞

あえない夜

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

「忙しいことも悪くないよ

あえる時間が余計に愛しく思えるから。」

仕事する姿 好きになった

それなのに ああ「いつも想っていて。」そう願ってる


あえない夜はこうして鏡をのぞいてみるの

いつでも素敵にほほえんでいられるように

寂しいなんて一度も思ったことはなかった

あなたに出会って本当の恋みつけるまでは平気だった


髪を3cm切った時も 新しい靴にも

あなたは気づいてくれないけど

風邪気味の声がつらい日には

子供のような心配してる顔うれしかった


あえない夜は時間の流れも止まってしまう

時計を見るたびやがて来る明日を待ってる

寂しいなんて一度も思ったことはなかった

あなたに出会って本当の恋みつけるまでは.....


あえない夜はこうして鏡をのぞいてみるの

いつでも素敵にほほえんでいられるように

寂しいなんて一度も思ったことはなかった

あなたに出会って本当の恋みつけるまでは平気だった

提供: うたまっぷ