歌詞

もしかしたら

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

あなたが何度となく訪れたこの部屋から

見える風景は今も変わらないのに

空気の中とけてタバコの白いけむりに

一人の時間もはやく過ぎてく気がして


窓を開けただけで逃げてく鳥のように

ほんのわずかの風にも、音にもおびえてる


もしかしたら 戻ってきてくれるかも

もしかしたら 再びベルは鳴るかも

あの日以来 そればかりをくりかえし

今の私は小さく、そして無力


涙ひとつ流さずにあなたの言葉飲みこんだ

あなたの好きな強い女のふりして

両手広げたって、やさしくなれたって

きっと 手には入らないものもあるんだと


もしかしたら 約束してくれるかも

もしかしたら もう一度始めようと

あの日以来 そればかりをくりかえし

今の私は小さく、そして無力


ほんのわずかの風にも、音にもおびえてる


もしかしたら 戻ってきてくれるかも

もしかしたら 再びベルは鳴るかも

あの日以来 そればかりをくりかえし

今の私は小さく…


もしかしたら 約束してくれるかも

もしかしたら もう一度始めようと

あの日以来 そればかりをくりかえし

今の私は小さく、そして無力

提供: うたまっぷ