歌詞

さよなら

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

初めて出会った時でさえ

あなたにだけは飾らずすべてを話せたの

今になっても一年前と二人とも変りはしないけど

何かを隠している時は無口になって

目をみられないあなただからすぐにわかった

あなたの胸に忘れられない人がいることも


「ニュースがあるよ。驚かないで。」あなたがつぶやいた

「あの彼女が振り向いてくれたんだ。夢をみてるみたいだよ。」


好きになった振りしてただけ

心の半分もあげてないのよ

ほっとして微笑んだあなた

さよなら さよなら

今まで通りにはもう逢えない


沈黙さえ続かなければ

二人の間に愛があると思っていたの

恥ずかしいほど ばかげてるでしょ

今日もあなたの電話越しの声


「女心は難しいよね。」あなたはおどけてる

「君みたいに楽には話せないよ。こんなふうになんでも。」


好きになった振りしてたけど

これで二人やっと気楽になる

涙声気付かないあなた

さよなら さよなら

初めて心から愛した人


好きになった振りするなんて

心痛んで私には出来ない

強がりに少しは気付いて

さよなら さよなら

初めて心から愛した人

提供: うたまっぷ