歌詞

君の気配

Sowelu

作詞
Maki Yano
作曲
Maki Yano

どんな甘いラヴソングも君の気配には敵わない…

笑顔を見せて


これ見よがしに街は今日も活気づいてるけど

何が魅力的かは自分でよく知ってるつもりよ


今日は休みなのに何故私は一人で居るんだろう

ネオンも宣伝カーも目に耳にただ五月蠅(うるさ)いだけ


大江戸線のシートさえも公園のベンチも

やけに広くて嫌味ったらないわ

君が横に居ないだけで寒くて仕方ない


大好きなショコラもぬるいし味気ない

雑踏よ、寂しさ掻き消して

どんな甘いラヴソングも君の気配には敵わない…

笑顔を見せて

夢みたいに…夢だったら覚めちゃうけど…

それでもいいの


電話もメールも心の距離を繋ぐその場しのぎ

いつかしたキスは出口の無い遠い約束


ぎゅっとして生まれた温もりは存在の証明

宙を舞う記憶がけむたいったらないわ

君が横に居ないだけで虚無に押し潰されそう


ビルの隙間からは小さな空ひとつ

無表情で見下ろすだけ

どんな嬉しいハプニングも君の気配には敵わない…

声を聞かせて

夢みたいに…夢だったら覚めちゃうけど…

夢でもいいから


君が好きだった曲、懐かしいメロディ

今どこで口ずさんでるの?

ビルの隙間からは小さな空ひとつ

無表情で見下ろすだけ

どんな嬉しいハプニングも君の気配には敵わない…

声を聞かせて

夢みたいに…夢だったら覚めちゃうけど…

それでもいいの


夢でもいいから現れて…

提供: うたまっぷ