歌詞

プラネタリウム

太陽族

作詞
花男
作曲
花男

夢を見ない夜が続きちょっとつまらないから

夜の暗闇に白いペンを2本つきさした

今日も飽和状態のクソ世界は

おいで 手まねきしてるけどボクはツバをはく


人間は気の抜けた炭酸ソーダ水じゃないはず

人間は味のないチューインガムなんかじゃないはず

今日もウソにまみれたぎぜん世界が

カラカラと空缶みたいに転がっていたから


けとばしてみた時 世界が一瞬ひっくり返った

あれはウソじゃない 足がチクチク痛いから

くつをぬいでみたよ 赤く染まったくつ下

生きているんだ


人間の気持ちは溶けて消えるドロップなんかじゃない

人間の気持ちは捨てられたラブレターなんかじゃない

今日も使い捨てのような世界が

ケラケラとまるでゴミばこみたいに笑っていたから


けとばしてみた時 世界が一瞬ひっくり返った

あれはウソじゃない 足がチクチク痛いから

くつをぬいでみたよ くつ下赤く染まっていたんだ

けとばしてみた時 世界が一瞬ひっくり返った

あれはウソじゃない 胸がチクチク痛いから

服をぬいでみたよ 風がとても気持ちよかったよ

空を見上げてみたよ 流れ星が流れていった

提供: うたまっぷ