歌詞

One's Heart

柴咲コウ

作詞
柴咲コウ
作曲
藤谷一郎

おなかが空いたと

脳が赤く燃える

甘えた声を聴く

それが毎晩のやりとり


眠くない理由は

眩しいからじゃなく

外し忘れていた

偽物の視界 そのせい


バケツがあふれかえって

介するものを探す?

誰にも見聞きされず素通り

―大丈夫さ―

僕は隣りにいる


同じ映画 何度観ても

いつも違うものに感じるだなんて

不思議だよネ

何度だって笑えるならそれでいいよ 暖かい

気分になる

も一度観ようヨ


毎日飲む水も

神の涙みたい

美味しく飲み干せる

目覚めに 流れるからだネ


たまには良くやったね、と

きみに褒められたくて

疲れた顔する日もあるけど

―大丈夫さ―

杖にだってなるよ


歩くことも

食べることも

2人だから 2倍以上に

歓びわきあがるネ

タイミングが いつも一緒

見送る時 手を振る速度まで

似てくるみたいだネ


字も書けるし

声も聞ける

みんな出来るから またすぐに

解らなくなるけれど…


1つ1つそれが大事

そのとき出来る事を少しずつでも

すればいいんだヨ

提供: うたまっぷ