歌詞

Hava Rava

WaT

作詞
WaT
作曲
WaT

あてもないまま失くした恋の

カケラ海に投げ捨てて

やがて過ぎゆく季節のように

思い出になればいいのに


弾ける波しぶきと太陽

オトコふたり負け組同士

恋人たちで溢れる砂浜

僕ら微妙に浮いてるかも


Oh Yeah 落ち込んでばかりじゃ

Oh Yeah イケナイヨ楽しまなきゃ夏丸かじり

お日様いつもありがとう


スーパークリア空の下

僕ら単純ふたりバカやって

カラ元気でも強がってても楽しもう

時が経つのも忘れて

僕ら夏の真ん中浮かんでる

子供みたいに日が暮れるまではしゃぎたい

合い言葉は

Hava Rava (Hava Rava) Hava Rava (Hava Rava)

Hava Rava


打ち寄せる波に心重ね

恋の面影よみがえる

あの日彼女がくれた平手打ち

今になって痛み込み上げる


Oh Yeah やっぱり僕らまだ

Oh Yeah 孤独を楽しめるほど大人じゃないし

懲りずに恋を求めてる


空が落ちてきそうだよ

僕ら砂に寝ころび見上げてた

このままずっと時間を止めてしまいたい

いつかまた僕らの上

恋の天使が舞い降りるように

真夏の空に願いを込めてつぶやいた

呪文のように

Hava Rava (Hava Rava) Hava Rava (Hava Rava)

Hava Rava


Oh Yeah やっぱり僕らまだ

Oh Yeah 孤独を楽しめるほど大人じゃないし

彼女の面影引きずって

今でもやっぱ好きだって

心グルグル廻ってる


遠く夕日に染まる空

友情で過ごす夏黄昏れて

波の音だけ優しく僕ら包んでく

時が経つのも忘れて

僕ら夏の真ん中浮かんでる

子供みたいに日が暮れるまではしゃぎたい


やがて過ぎゆく夏の空

失くした恋のカケラ今何処

心の奥でつかえてたもの溢れだす

本当に大切なもの

やっぱ忘れられない恋もある

そのことに今気付いて僕ら歩き出す

合い言葉は

Hava Rava (Hava Rava) Hava Rava (Hava Rava)

Hava Rava

提供: うたまっぷ