歌詞

少年S

オレスカバンド

作詞
たえさん/リーダー
作曲
いかす

チクタク時計にセカセカ急かされて

イライラあたしは時計を踏みつけた

でも思い出はそんな脆くはないの

時間の流れは止まりはしなかった

ホラ飛行機が星のマネをしている

前に進もうとしかしない浮く鉄

足跡雲だけモクモク咲いてるの


夢追い人 あなたの哀しい恋の歌

神様どうかあの人を繋げてください

優しい嘘など要らなかったのに

あなたはずっとあたしを笑わせてくれたのに


気持ちだけ 消える前 覚えてられるまで

薬指 光るわっか 失くしはしないから

今までも是からも過ぎる時は同じ

広い部屋 冷たい手 それだけリアルなの


あたしはエゴイ・ロマンチストですから

また自分勝手の手が出ないうちに

涙のゴングが鳴いてしまう前に

必ず言わなきゃいけない事がある

歩調など気にしてくれないあなたです

是からと今まで比べて行くけど

どこからどこまで宝になるのです


夢負い人 あなたに最後だけグッバイ

違う人に出逢うかもしれないのだけど

今はあなたを殺すだけで精一杯の

あたしはちょっと被害妄想気味なのだね


心はユラユラー頭中迷うわ

消えない願いは針の後になるの

夢の日を数えるあなたの指は痛い

フワフワ木綿のハンカチーフ状態


夢老い人 あなたに最後だけのグッバイ!

違う人に出逢うかも知れないのだけど

「優しい嘘など要らなかったのに」

なんて泣く 笑う猫 好き ピカソ コロリ ララバイバイ

提供: うたまっぷ