歌詞

誰も居ない部屋

ビアンコネロ

作詞
稲田裕之
作曲
古賀たかし/稲田裕之

いつ何をしていてもいつも想い描いている

今何をしている?元気で笑っているかな?

君はどんな時も優しく包んでくれる

その温もりに魅かれ好きで好きで満ちてしょうがない


でも僕はと言えばいつも格好つけて 不安で仕方無いから


こんなんで こんなんでずっと傍にいてくれるのかな

小心で気にしいで 幻過ぎる僕だから


いつ何をしていてもいつも思い浮かべている

君との淡い日々ずっと大切な足跡


いつしか僕は未だ見ぬ君に怯え"大丈夫?"って言い聞かせる


こんなんで こんなんでずっと一緒にいてくれるのかな

もうちょいで自分を嫌いになりそうだよ


裸のままの僕ならもっと素直だったかもな

何にも怯えず傷付く事も恐れず・・・


こんなんで こんなんで君を幸せに出来るのかな

棒読みでいいから励まして

こんなんで こんなんでずっと一緒にいてくれるのかな

ああ いつもいつでもそのことが気にかかる

提供: うたまっぷ