歌詞

優しい光

ビアンコネロ

作詞
ビアンコネロ
作曲
古賀たかし/八尋学

南向きの窓から顔を出せば

君の背を追い越した夏草唄う


今夜逢いに行く 僕が立てた計画を

気に入ってくれるかな はやる気持ちを抑える


今君を乗せた宇宙船の舵を取り 空を突き抜ける 流れ星に手を伸ばそう

僕ら二人で声を枯らしながら笑顔を見合わせた「このまま夜が続いたらな」

君が囁いた


南向きの窓辺に光り射した

目覚めの悪い君は寝返り


今夜何処へ行く 君が立てた計画に

付いていくよ僕は 正直何だって構わないんだ

さあ何処へ行こうか


君を乗せた宇宙船の舵を取り 空を突き抜ける 星のカケラを詰め込もう

僕ら溢れそうな程手に持って 空にばらまいた

優しい光消えないようにいつまでも

このままずっと消えないように

優しい時間消えないように

提供: うたまっぷ