歌詞

パントマイム

ビアンコネロ

作詞
稲田裕之
作曲
稲田裕之

描いていた理想の言葉はどこからともなく

浮かんでは消えていくもんだ

どこかの国のどっかの町の回覧板にでも載せて

そこら中回してもらうかな


それくらいのもんでいいから自己満に浸らして


あとどのくらい どれくらい 言葉選ぶ

こんな自分を描いていた訳じゃないが

あと少し もう少し 君に好かれていたいんだ


傷付き毛の生えた心は遠くへ飛ばして

川にでも投げ込んでやりたいな


いつだって当たり障りのない しょうもない ライフ


あとどのくらい どれくらい いい人ぶる

全能なる神に近づきたい訳じゃないが

あと少し もう少し 人に愛されていたいんだ


軽く演じた芸に人は集まって騒ぐ すぐ去ってく…

探していた理想の答えは


あとどのくらい どれくらい いい人ぶる

こんな自分を描いていた訳じゃないが

あと少し もう少し 君に好かれていたいんだ

好きになりたいんだ…

提供: うたまっぷ