歌詞

有心論

RADWIMPS

作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎

今まで僕がついた嘘と 今まで僕が言ったホント

どっちが多いか怪しくなって 探すのやめた


自分の中の嫌いなところ 自分の中の好きなところ

どっちが多いかもう分かってて 悲しくなった


どうせいつかは嫌われるなら 愛した人に憎まれるなら

そうなる前に僕の方から嫌った 僕だった


だけどいつかは誰かを求め 愛されたいとそう望むなら

そうなる前に僕の方から


愛してみてよと


君があまりにも綺麗に泣くから 僕は思わず横で笑ったよ

すると君もつられて笑うから 僕は嬉しくて 泣く 泣く


明日を呪う人間不信者は 明日を夢見る人間信者に

もう昨日を探してた僕はいない いない


君は人間洗浄機 この機会にどのご家庭にも一つは用意して頂きたい

こりゃ買わない手はない 嘘ではない


驚くべき効果を発揮します 新しい自分に出会えます

ただ中毒性がございます 用法・用量をお守りください


こんなキャッチフレーズを書こう やっとこさ君のクローンが成功した時にでも

だって君は世界初の肉眼で確認できる愛 地上で唯一出会える神様


誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?

だから君に会えないと僕は 隅っこを探して泣く 泣く


誰も命 無駄にしないようにと 君は命に終わり作ったよ

だから君がいないその時は 僕は息を止め 待つ


するとね君は いつでもここに 来てくれたのに もうここにいない


明日を夢見た人間信者は 明日の死を待つ自殺志願者に

3分前の僕がまた顔を出す


息を止めると心があったよ そこを開くと君がいたんだよ

左心房に君がいるなら問題はない ない ないよね


2秒前までの自殺志願者を 君は永久幸福論者に変えてくれた

そんな君はもういない いない いない いないけど


この心臓に君がいるんだよ 全身に向け脈を打つんだよ

今日も生きて 今日も生きて そして 今のままでいてと

白血球、赤血球、その他諸々の愛を僕に送る

提供: うたまっぷ