歌詞

DECIDE

キリト

作詞
キリト
作曲
キリト

悲しみに震え悶えた 悪夢は通り過ぎて

頬を伝う涙も枯れ 決断の朝が来る

その胸に未だ宿っている 遠い過去の残像は

大切にしていていいから 少しだけ瞳を開けて


触れたらきっと 壊れそうな夜を越え

やっと聴こえた まだ求める 君の声が


降りしきった あの雨が

張りつめた過去も 辛い現実も流して消した

もう振り返ることもない

夢の欠片は この腕に刻んであるから


その胸に未だ宿っている 変わらない残像は

いつまでも愛していいから 少しだけ瞳を開けて


触れたらきっと 狂いそうな夜を越え

やっと聴こえた まだ歩ける 僕の声が


降りしきった あの雨が

張りつめた過去も 辛い現実も流して消した

もう振り返ることもない

夢の欠片は この腕に刻んであるから


触れたらきっと 終わりそうな夜を越え

やっと気づいた まだ唄える あの景色で


降りしきった あの雨が

大切な過去も 誓いまでも流して消した

もう振り返ることもない

夢の欠片は 両腕に刻んであるから

提供: うたまっぷ