歌詞

君の花が咲いていた

つじあやの

作詞
つじあやの
作曲
つじあやの

目の前で君が泣いた

過ぎて行く季節を

ふり返らないで ずっと

しあわせを探し続けていたから

悲しくなって涙を流してる


このまま僕をつれ去って

愛を教えて君のやり方で

見たことのない世界へ

誘ってうたうたいながら

そのとびらの向こうには

君の花が咲いていた


手のひらに星が落ちた

くり返す奇跡よ

消えて行かないで ずっと

そばにいて笑い続けてほしいから

切なくなって夜空を眺めてる


このまま君をつれ去って

恋に溺れて二人抱き合って

知るはずのない明日へ

からまって夢うつつながら

その心の向こうには

君の朝が待っていた


つれ去って

愛を教えて君のやり方で

見たことのない明日へ

誘ってうたうたいながら

そのとびらの向こうには

君の花が咲いていた


君の花が咲いていた

君の花が咲いていた

提供: うたまっぷ