歌詞

焦がれて

中西圭三

作詞
朝水彼方
作曲
中西圭三/佐橋佳幸

胸深い ためいきが

あなたには とどかない

そんな夜が ここにあった

燃えつづける 恋があった


悲しくて 悲しくて

人混みに 消えるように

体だけが 日々を過ごし

心だけで 泣いていたよ


想いながら 夜を過ごし

想いながら 朝につづく


つかみきれなくて 何かが弱くて

そばにいるようで 背中を見てる


わかりきれなくて 何かが違って

抱きしめたようで すりぬけてゆく


苦しんで 苦しんで

この声が 枯れるまで

体だけが 日々を過ごし

心だけで 泣いていたよ


想いながら 夜を過ごし

想いながら 朝につづく


繰り返して 繰り返して

繰り返して 繰り返して


想いながら 夜を過ごし

想いながら 朝につづく

提供: うたまっぷ