歌詞

人生劇場三文芝居

坂本サトル

作詞
SAKAMOTO SATORU
作曲
SAKAMOTO SATORU

きっと僕が何も言わなければ

君は僕の気持ちなんて知らないまま

僕の出番のない人生劇場を

君なりの喜怒哀楽で越えていくのだろうね


でもここらへんで

その三文芝居に一発風穴をあけてやりたいんだ

本当に人を好きになるっていう事は

どういう事か君は知らないだろうって思ってさ


初めからもう1度言おうか

要するに


君が好きだ 君が好きだ

君が好きだ 本当はとても簡単なんだ


君が好きだ 君が好きだ

君が好きだ 男に不自由してないような

君のことだから色々と言ってみただけなんだ


おっと

「頭のおかしい人かしら」なんて思わないでおくれ

何をおかしいと思うかなんて

君さえ変われば変わるもの

とにかく1日くれよ

話はそれから 未来はそれから

君の宇宙を100倍に広げよう


君が好きだ 君が好きだ

君が好きだ アイラブユーじゃピンとこないよ

日本人にはこれしかないんだ


君が好きだ 君が好きだ

君が好きだ 台本なんて関係ないんだ

そこらの大根役者とは

ひと味もふた味も違うぜ

提供: うたまっぷ