歌詞

光の街

ランクヘッド

作詞
小高芳太朗
作曲
小高芳太朗

忘れようとしたって

忘れられる訳もなくて

せめて抱きしめようとして

その度に胸が痛むような何かを抱えたまま


それでも明日笑えるように

今日の日を生きている

きっと誰もが


東の街が輝いた

空を包み込んでいく光

君が居る街まで届いて

夜を包み込んでいく光


何かが欠けていった

失いすぎてしまった

もう治りはしないような穴だらけの心でも


君は君のままで

君が幸せになるために

今日の日を生きてよ


東の街が輝いた

空を包み込んでいく光

君が居る街まで届いて

夜を溶かし 満ちていく光


何故か僕はぼろぼろ泣きたくなった


東の街が輝いた

空を包み込んでいく光

心の闇まで届いた

僕を包み込んでいく光

君が居る街まで届いて

夜を溶かし 満ちていく光

提供: うたまっぷ