歌詞

真夜中のプール

斉藤和義

作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義

古い友達が教えてくれたんだ もうすぐ君が結婚するってことを

あの日の君の泣き顔が横切った なつかしい校庭の片隅に

知らないうちに僕ら大人になっていく あの大きかった鉄棒も肩の下

おめでとう 相手は何をしている人? やさしくしてくれるかい?


あの日描いた未来とは 何か少し違ってるけど それが時の流れ

真夜中に飛び込んだプールで 服のまんま泳いだ夏 君は覚えている?


教会の鐘が聞こえる 白いドレスが目に浮かぶ


あの日描いた未来とは 何か少し違ってるけど それが今は好きで

真夜中に飛び込んだプールは 二度と戻らぬあの夏を 僕に見せた

少し酔い過ぎたみたいだ プールサイドに君の影 月に照らされて

提供: うたまっぷ