歌詞

仮面

椎名純平

作詞
Junpei Shiina
作曲
Junpei Shiina

敢えてカマかけさせてカマかける いつもの引き相撲で幕を開ける

口八丁手八丁で軽くほぐす 乾いた口づけでいなされる


今夜こそ 仮面はがして 今夜こそ 暴き出す


嘘八百並べ立てて堰をきる 言葉の節々に罠をはる

舌先で転がして軽くならす タバコの煙でケムに巻かれる


見てみなほら 少しずつ出てくるだろう

まだありそうな 奥へ奥へ掘り進む


地雷魚雷バラ撒いて果報を待つ 何故かかわしきれずに墓穴を掘る

四角と三角だけで丸を描く まるで知らんなんて顔でシラをきる


今夜こそ 身ぐるみはいで 今夜こそ あぶり出す


そうやってその目で心惑わす お預けくったままただ待ちわびる

肝心な核心だけはひた隠す 策略ついに尽きて立ちつくす


見てみなほら 少しずつ出てくるだろう

まだありそうな 先はまた先延ばし


何故だかむしろ逆に押されてる あること無いこと全て吐かされる

おいしいとこ残さずいただかれる 仮面はがされて逆に暴かれる

提供: うたまっぷ