歌詞

思い出のすぐそばで

中孝介

作詞
秋元康
作曲
江崎とし子

陽射しの花びらが

ひらひらと肩に咲く

貴方は空を見上げて

微笑み 瞳 閉じた


思い出のすぐそばで

愛しさは募るだけ

抱きしめてあげたいけど

さよならは

風のように・・・


二人の街並みが

見下ろせる屋上で

「最後に会いたかった」と

電話で言っていたね


思い出のすぐそばで

切なさが邪魔をする

横顔を見てるだけで

もう少し

ここにいたい


人は 誰でも

心を運命に流され

道のひとつを選び

歩き出す

一人で


思い出のすぐそばで

愛しさは募るだけ

抱きしめてあげたいけど

さよならは

風のように・・・

屋上はいつだって

僕たちの

空が見える

提供: うたまっぷ