歌詞

Drive

as

作詞
海老根祐子
作曲
藤本和則

青い空に水平線が走る

眩しそうに見る そのとき

私は誰かと恋してる


内緒だけどひそかに憧れてた

その夢が今日叶うかも

なのに着る服が決まらない


初めての約束くちびるが震えてる


海へ連れて行って

待ち合わせした交差点

あなたはもう車のドアにもたれ待ってる

海へ連れて行って

手を振りながら合図する

その笑顔に思わず駆け出していた


横顔ならKISSできる距離だけど

心はささいな言葉で

近づき離れるくり返し


ドアミラーに見慣れぬ街が映る

照れくさいサイドシートで

はき慣れたDENIMにほっとする


カーブを曲がったら目の前にはパノラマ


海へ連れて行って

水平線が光ってる

胸の中で 鼓動の波音が聞こえる

早く連れて行って

あなたのそばにいるだけで

そう すべてが眩しくなると気づいた


白い砂浜へ二人の時間は続く


海へ連れて行って

水平線が光ってる

胸の中で 鼓動の波音が聞こえる

早く連れて行って

あなたのそばにいるだけで

そう すべてが眩しくなると気づいた

提供: うたまっぷ